Arrow
Arrow
Slider

米国発 異次元耐久力30年超級
塗替え塗料 日本上陸

ただ外壁を塗替えるだけの外壁リフォームが通用する時代は終わりました。
アメリカの最高級塗り壁塗材STUC-O-FLEXを基に日本リフォーム市場向けに新しく企画、
開発されたのが次世代多機能塗料INNOCENCEイノセンスです。
1980年、次世代型多機能塗料イノセンスの前身STUC-O-FLEXは、
「雨のシアトル」の異名を持つ気候変動の激しい沿岸地域ワシントン州シアトルで誕生しました。
長い歴史を持つ米国老舗企業の技術力が、優れた耐久・耐候性能を実現しました。

沿岸部の厳しい気候の中で認められた優れた性能を持つイノセンス
沿岸部の厳しい気候の中で認められた優れた性能を持つイノセンス

素材の変革を通じて、外壁塗装の常識を変える

イノセンスを開発した米国企業 STUC-O-FLEX 社はログハウス用接着剤のトップメーカーである
PERMA-CHINK SYSTEMS 社が親会社であるため、従来の住宅塗料メーカーとは異なる、
特殊な製品開発のノウハウを持ちます。
防水性、弾力性、耐久・耐候性に優れたマテリアルを生み出すに当たって、
一般塗料メーカーのそれとは一線を画す、先進的な開発技術を有しています。

塗料の種類期待耐用年数
ウレタン系一般塗料約5〜8年
シリコン系一般塗料約8〜12年
フッ素系一般塗料12〜15年
多機能型有機系塗料約15〜20年
多機能型無機系塗料約15〜20年
イノセンス約20~30年超
30年前に施工されたイノセンスの前身STUC-O-FLEX 30年経過後も割れやチョーキングなどの劣化は見られない。
イノセンスのルーツに当たる土壁風の仕上がりを持つ塗り壁材STUC-O-FLEXの1980年施工物件です。
イノセンスも同格のSTUC-O-FLEX社製特殊樹脂を使用しているため、同等レベルの耐用年数が期待されます。
◎イノセンスは 2015 年に新しく開発されたリフォーム市場向けプレミアム塗料です。
◎環境・下地等の状況により耐久年数が変動する場合がございます。

INNOCENCEイノセンスは
塗料でなくゴム素材をルーツに持つ
※伸長率500%超級

元々、ログハウスの木と木を繋ぐ接着剤であるチンキング剤の製造販売を行っている
パーマチンク社という会社の子会社だったスタッコフレックス社。
木は動きが激しいので、高い弾性がないと追随できません。
そういった材料の開発技術を利用して作られたのがイノセンスです。
通常スタッコは顔料があってそこに砂を混ぜて作っていくものですが、
イノセンスの場合はパーマチンク社の技術を応用した特殊なピュアアクリル樹脂ポリマーがあり、
そこに顔料を足して作られたものです。
弾性性能が極めて高い秘密は、こういった変わったルーツを持つ材料が理由です。

ログハウスの接着剤をルーツに進化を遂げた塗料だからここまで伸びる
ログハウスの接着剤をルーツに進化を遂げた塗料だからここまで伸びる

これだけの伸縮性があるからALCの施工も安心

ALC施工による割れや剥離の原因は
躯体の動きやコーキングのやせによるものが一般的です。
とても優れた伸縮性のあるイノセンスの場合、
ALCの躯体の動きやコーキングのやせに追従するため、
割れや剥離を最小限に抑えることができる最適な外壁材です。

ログハウスの接着剤をルーツに進化を遂げた塗料だからここまで伸びる

原材料はピュアアクリル樹脂と
鉄分を全く含まない純白のピュアカルシウム砂の黄金比

不純物を一切含まない純度100%のピュアアクリル樹脂と
純白のカルシウムのみで構成される希少な骨材ピュアカルシウム砂を
絶妙なバランスで配合することで優れた耐久・耐候性能を実現しています。
細かく砕かれた状態で無数に含まれている骨材の存在が
イノセンスの塗膜を強靭なものにするとともに、
通気性や壁面付着力の向上においても、大切な働きをしています。
ピュアカルシウム砂は鉄分を含まないため化学変化に強く耐候性に優れています。

イノセンスに含有されている骨材 ピュアカルシウム砂
イノセンスに含有されている骨材 ピュアカルシウム砂
通常の塗料に含有されている骨材 シリカサンド
一般的な塗り壁材に含有されている骨材 シリカサンド

水は通さず蒸気は外へ排出する無数の穴

ピュアカルシウム砂の分子の形状は多孔質です。
蒸気排出力に富んだ特殊樹脂ポリマーの性能を阻害しない骨材。
湿気の多い地域でも安心して施工が可能です。

ロ水は通さず蒸気は外へ排出する無数の穴

箱状分子の骨材が壁面付着性能を向上

ピュアカルシウム砂は化学変化に強く通気性能が高い
だけではなく、塗料の付着性能の向上にも寄与しています。

箱状分子の骨材が壁面付着性能を向上

並外れた環境適応力
先進的素材

極寒のロシア、中近東やメキシコ、南米等の砂漠地帯、フロリダ州の湿地帯、
そして、塩害被害に常に悩まされているアメリカ西海岸ワシントン州シアトル…
イノセンスのルーツに当たる土壁風塗り壁材STUC-0-FLEXは、アメリカの複数の保険会社によって、クラック訴訟の際の
補修指定材料として採用されています。

認定および試験データ

缶

人体へ影響のないF☆☆☆☆

イノセンスは室内環境の安全性を測る指標として有効なホルムアルデヒド放散量試験においてF☆☆☆☆(フォースター)を取得しています。
また、有機溶剤等を混入していない水性の塗料なので臭いもなく人体には無害です。

促進耐候試験(サンシャインウェザー試験)

2500時間の促進耐候試験を行い、膨れ・剥がれ・割れなどが発生することなく、色の変化もあまりありませんでした。

促進耐候性試験とは、材料の美観や耐久性について劣化を促進させ、製品・材料の寿命を予測することを目的とした試験です。 すべての物質、材料は自然環境のもとで、光(紫外線)、雨、熱 等の影響により劣化して行きます。 専用の装置内で光の照射、降雨(水スプレー)、温湿度の制御等を行い、屋内外の条件を人工的に再現します。
◯ 促進耐候性試験2500時間はJIS第一等級の基準です。試験基準は第一等級から第三等級まであり、第一等級はそのなかで最も厳しい基準に当たります。

認定機関:(財)日本塗料検査協会他

品 名STUC-O-FLEX INNOCENCE
試験項目促進耐候性試験(サンシャインウェザー試験)2500時間
結 果膨れ、剥がれおよび割れを認めない。色の変化の程度は、原状試験片と比べて大きくない。
JIS規格 温冷繰り返し試験の様子
手の平の摩擦だけで弾性を取り戻すイノセンス
サンシャインウェザー試験

認定取扱店

会社名JAPAN HOME WAND株式会社
本社所在地〒465-0043 愛知県名古屋市名東区宝が丘270
名古屋セントラルインタービル 2F
TEL052-769-1376
FAX052-775-9285
URLhttps://j-h-wand.co.jp/
名古屋支社〒465-0043 愛知県名古屋市名東区宝が丘270 名古屋セントラルインタービル2F
TEL: 052-769-1376 FAX: 052-775-9285
茨城支社〒310-0026 茨城県水戸市泉町1丁目2-1 アーバンスクエア水戸ビル8F
TEL: 029-302-5557 FAX: 029-224-2201
岡山支社〒700-0813 岡山県岡山市北区石関町1-1 新石関ビル3F
TEL: 086-231-1850 FAX: 086-231-1860
広島支社〒730-0051 広島県広島市中区大手町3-1-9 鯉城広島サンケイビル7F
TEL: 082-248-3220 FAX: 082-248-3231
福岡支社〒812-0016 福岡県福岡市博多区博多駅南1-3-10 美咲第2ビル5F
TEL: 092-431-8751 FAX: 092-431-8752
鹿児島支社〒892-0842 鹿児島県鹿児島市東千石町1-1 第8川北ビル5F
TEL: 099-224-8380 FAX: 099-224-8381
さいたま支社〒330-0801 埼玉県さいたま市大宮区土手町2-15-1 小島MNビル6F
TEL: 048-643-3871 FAX: 048-643-3882
設立2017年12月1日
資本金900万円
従業員数203名(2020年1月1日現在)

お問い合わせ・資料請求

外壁塗料イノセンスのブランドサイトをご覧いただきありがとうございます。
お電話・下記メールフォームによりお問い合わせ・資料請求が可能です。

お名前 (必須)
フリガナ (必須)
郵便番号 (必須)
ご住所 (必須)
E-mail (必須)
電話番号 (必須)
お問い合わせ
画像認証
※表示されている文字列を入力してください
captcha 

Top